鎌倉で粗大ゴミの有料化控え持ち込みが急増


2007年9月現在、神奈川県鎌倉市では市民が粗大ゴミを持ち込む場合は無料となっていますが、10月1日から有料になるため、神奈川県鎌倉市に2ヶ所あるごみ収集焼却施設に、粗大ごみを持ち込む市民が急増し、通常の10倍もの市民が殺到する日もあるとか。。。。


なかには有料化を機に大掃除をし、9月中に大量の粗大ごみを持ち込む家庭も多いようですが、鎌倉市では「捨てる前にまだ使えるかもう一度考えて」と呼び掛けています。


鎌倉市によると、持ち込みが増えたのは9月はじめからで、名越クリーンセンター(大町五丁目)への持ち込みは通常は1日60〜80件ですが、約600件に達した日もあり、今泉クリーンセンター(今泉四丁目)も最大で8倍ほどに増えているとのことです。


鎌倉市は神奈川県内で唯一、持ち込み粗大ごみを無料で受け付けていましたが、「処理にも費用がかかる」ため、大きさによって300円か600円の手数料を取るようにしました。


60歳代の主婦は「制度が変わるので大掃除をしました」と乗用車から布団や家具を降ろし、別の男性は「有料になるのは痛い。市は他の支出を見直すべき」とおかんむりの様子だったとか・・・




平成19年9月29日・神奈川新聞より一部引用


まっ、粗大ゴミの有料化は全国的に急速に進んでいますので仕方ないですね。


ただ粗大ごみを収集してもらうには当然、有料でも仕方ないと思うのですが、持ち込む場合でも有料とする風潮はどうなんでしょう?確かにゴミを処理するのには費用がかかりますので仕方ないといえば仕方ないのかもしれませんが・・・近いうちに普通ゴミの収集も間違いなく多くの地域で有料化されると思いますので、みなさん、できるだけゴミは出さないように心がけましょう!





引越一括見積りで1番安い業者を探そう!

HOME'S引越見積で130社以上の引越業者へ無料一括見積!最も引越し料金が安い業者がすぐに分かります♪