神奈川(横浜・川崎)の粗大ごみ回収、処分方法

横浜・川崎の粗大ごみ
神奈川県(横浜市・川崎市)で粗大ごみを処分できる「粗大ゴミ受付センター」の住所、連絡先と、粗大ごみの処分方法、出し方、費用の説明をしていますので、神奈川で粗大ゴミを処分したい方は参考にしてください。


横浜市、川崎市以外の粗大ゴミの回収方法、料金等は、各自治体(各市区町村役場)でご確認ください。


ここに掲載している情報は「平成29年(2017年)7月現在」のものですので、処分、回収方法、料金等が異なっている場合もあります。粗大ゴミを処分する場合には必ず事前に市区町村役場等でご確認ください。


 横浜市の粗大ゴミ回収・処分方法



■粗大ゴミの捨て方・出し方


横浜市の場合、以下のような流れで粗大ゴミを処分、回収してもらいます。


:「粗大ごみ受付センター(下記参照)」に電話、またはインターネットで事前申し込みし、収集日、収集場所、料金等を確認する(市の処理施設へ直接持込むことも可能)。


:所定の金額の「粗大ごみ処理券(郵便局、金融機関の場合は粗大ごみ納付書)」を市内のコンビニエンスストア、郵便局、金融機関等で収め、シール(領収書)を受け取る。


:粗大ごみ処理券に必要事項を記入し、粗大ゴミに貼り付けて収集日の朝8:00までに指定場所へ出す(立会い不要)。


 粗大ごみの回収・処分料金



・収集依頼する場合:「種別ごとに料金が設定されていますので、申し込み時にご確認ください」


・持込む場合:「収集依頼する場合と同額」


 粗大ゴミ受付センターの場所・連絡先



◎粗大ごみ受付センター


・電話番号:「0570-200-530 / 045-330-3953」


:受付時間:「月-土の8:30-17:00(年末年始は除く)」


横浜市の粗大ゴミインターネット受付(24時間受付)


 直接、粗大ゴミ等を持込む施設の住所・電話番号



◎横浜市鶴見資源化センター


・所在地:「横浜市鶴見区末広町1-15-1」


・電話番号:「粗大ゴミ受付センターと同じ」


・持ち込み受付時間:「月-土の9:00-16:00(12:00-13:00、年末年始は除く)」





◎港南ストックヤード(港南資源回収センター内)


・所在地:「港南区日野南3-1-2 」


・電話番号:「粗大ゴミ受付センターと同じ」


・持ち込み受付時間:「月-土の9:00-21:00(12:00-13:00、年末年始、施設点検日は除く)」





◎長坂谷ストックヤード


・所在地:「横浜市緑区寺山町745-45 」


・電話番号:「粗大ゴミ受付センターと同じ」


・持ち込み受付時間:「月-土の9:00-16:00(12:00-13:00、年末年始は除く)」





◎神明台ストックヤード


・所在地:「横浜市泉区池の谷3949-1」


・電話番号:「粗大ゴミ受付センターと同じ」


・持ち込み受付時間:「月-土の9:00-16:00(12:00-13:00、年末年始は除く)」





直接、持込む場合でも、必ず事前に粗大ごみ受付センターに電話して、持込み可能かどうかを確認しましょう!


 川崎市の粗大ごみ回収・処分方法



■粗大ゴミの捨て方・出し方


川崎市の場合、以下のような流れで粗大ゴミを処分、回収してもらいます。


:「粗大ごみ受付センター(下記参照)」に電話、または電子申請で事前申し込みし、収集日、収集場所、処理手数料、受付番号等を確認する(地域(町名)ごとに曜日を設定して毎月2回収集しています)。


:所定の金額の「粗大ごみ処理券」を市内の郵便局、コンビニ等で購入。


:粗大ごみ処理券に「名前(受付番号)・収集日」を記入し、粗大ゴミに貼り付けて収集日の朝8:00までに収集場所へ出す(立会い不要)。


川崎市では原則として直接、粗大ごみ等を持込むことは出来ませんが、引越しなどで大量にゴミが出る場合などは各生活環境事業所へご相談ください(環境局収集計画課:044-200-2583) 。


申込みされていなかったり、粗大ごみ処理券が貼られていなかったり、手数料不足があった場合は収集されませんので注意しましょう!


 粗大ゴミの回収・処分料金



・収集を依頼する場合:「種別、大きさごとに料金が設定されていますので、申し込み時にご確認ください」


 粗大ゴミ受付センターの場所・連絡先



◎粗大ごみ受付センター


・電話番号:「044-930-5300」


・受付時間:「月-土の8:00-16:45(年末年始は除く)」


◎電子申請


川崎市の粗大ゴミ電子申請(24時間受付)


家電リサイクル法の対象となる「テレビ(ブラウン管式)・クーラー(エアコン)・洗濯機・冷蔵庫(冷凍庫)」の家電製品は、原則として購入(買い替え)した小売店(家電量販店など)、メーカーなどに引き取ってもらうこととなりますが、買い替えではなく単に不要となった場合は各市区町村(自治体)で粗大ごみの回収、処分料金とは別にリサイクル料金を支払って回収してもらうこととなります。




引越一括見積りで1番安い業者を探そう!

LIFULL引越見積で130社以上の引越業者へ無料一括見積!最も引越し料金が安い業者がすぐに分かります♪