自治体オンライン手続きと粗大ゴミ収集の申込みについてのアンケート結果


インターネット、パソコンの普及によって各自治体のHPからさまざまなオンライン手続が行えるようになりましたが、今後利用したいオンライン手続で「
粗大ごみ収集の申し込み」が1番となっていることが分かりました。


オンライン手続きのアンケートは、2007年2月24日(土)〜2月26日(月)までにインターネットで行われ、回収サンプル数は3000件。また、自治体ホームページのアンケートも、インターネット調査で同時期に行われ、回収サンプル数は1000件でした。


 自治体のオンライン手続きを利用したことはある?



・利用したことがある:「約14%」


 自治体のHPについて



・満足、やや満足:「約16%」
・不満、やや不満:「約24%」
・普通:「約60%」


不満、やや不満と回答した人のうち、自治体のHPは、


・メニューがわかりにくい
・どのサイトにアクセスすればよいか分からない


という回答が半数以上で、今後、どのようなサービス、情報が必要か?の問いには、


・防災、防犯
・子育て支援


となっています。


 過去3年間もっとも利用されているオンライン手続



1:図書館の図書の貸し出し予約:「57.4%」


2:粗大ごみ収集の申込:「27.1%


3:文化・スポーツ施設等の利用予約:「25.6%」


 今後利用したいオンライン手続



1:粗大ゴミ収集の申し込み:「68.2%」


2:図書館の図書貸出予約:「58.4%」


3:研修・講習・各種イベント等の申込:「54.6%」




平成19年5月23日・ライブドアニュースより一部引用


自治体のHPを見たことがある人は多いようですが、実際にオンライン手続を利用したことがある人は少ないようですね。


そもそも自治体のHPなんて、用のある時にしか利用しませんし、行えるオンライン手続をも限られていますので、利用者が少ないのは当然でしょうね。


今後はオンライン手続を充実させていき、住民の方が住みやすい町にしていってほしいものです。





引越一括見積りで1番安い業者を探そう!

LIFULL引越見積で130社以上の引越業者へ無料一括見積!最も引越し料金が安い業者がすぐに分かります♪